2009年08月30日

あ〜めみたい・・・

どうやら、台風の影響でか、武蔵野市は一日雨のようです。
昨日、あまりお客さまがいらっしゃらず、今日、晴れれば、少しはよいかと思いましたが、厳しい厳しい・・・。
厳しきことも、楽しめるとよいのですがね。

皆さま、好い8月の締め括りの休日を!
posted by はるな at 12:48| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

本日の出店

残暑厳しき毎日!百日紅( さるすべり )のさまざまなピンク色の花が街のところどころ、綺麗ですね。

この夏もアウトドアが殆どだった私は、すっかり日焼けのお土産を頂いちゃって、秋が終わる頃まで名残りそうだな。
皆さんはいかがですか?・・流石に、この頃は海水浴場の浜辺で身体を焼く人は減ったことでしょうが。

本日も、近頃のように、少し遅めの出店の予定です。
3時ごろには、井の頭公園のどこかに絵はがきを並べて皆さまをお待ちいたしております。

8月最後の週末ですね。楽しく過ごされますよう。
posted by はるな at 10:31| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

夏も終わりに近づいて

最近、よくクシャミが出ます。・・・ヘクショイ!
先週、公園で絵はがき屋の最中に、ひどく喉がヒリヒリ痛んできて、しまった!インフル・・・?と、ちょいと覚悟をしかけたのですが、絵はがき屋の後、呑み屋のカウンターで出来上がりかけていた知人に手招きで誘われ、ビールのような飲料を飲んだら、すっかり治っちゃった。
取り敢えず、ホッとしましたが・・・、なにやらクシャミが暫く止まらないこともあり、特に、朝起きてすぐなど。昔の忌々しい鼻炎が復活したか、秋花粉のためか、秋風の冷たさゆえにか?
いずれにせよ季節の変わり目、体調も変化し易く、どうぞ皆さまもくれぐれもお気を付け下さい。

それにしても、ぐっと過ごし易くなりましたね。
昨日、夕方、友人のところに、近頃沢山頂いたミョウガなどを小袋に手土産にして届けたのですが、そこで小一時間留守を頼まれた形になり、美味しいお茶菓子をしっかり用意して貰って、私はクーラーの快適に利いた部屋の中でひとり、若い頃に多くの男友達らが絶賛していた映画‘ 死刑台のエレベーター ’を、今頃ようやく初めて観ながら過ごしていましたら、身体がすっかり冷え切って、夜になっても冷たさが残っておりました。
この夏頑張って活いたクーラー達も、そろそろお休みに入る時期ですね。

家では、今年は、何回クーラーを掛けたかな・・・?
生風や団扇が基本、で、扇風機を時々付けて暑さを凌いでいましたが、この夏後半からは眠る前など、耐えかねて2,30分程、5回ぐらいは使わせて貰ったな。あと、除湿ね、これはクーラーで冷やした後などに、そう、10回位かな。
なんだかんだといつも、機械には本当に世話になっています。

今朝、観ていた夢は、人々の身勝手さや心の醜さに怒った神さまが、都市に土砂の津波を起こすのですが、難を逃れた人々、私たちが観たのは、ビル群の中、広告塔のネオン看板のシンボルの漫画イラストの愛らしい表情をしたウサギや女の子が、都市の人々を守ろうとして、愚かな民だがワタシタチは彼ら人間たちを護る、と、怒れる神に挑むのだった。おお、企業広告のシンボルの姿の守護神!
そしてそのためにか怒りは鎮まり始め、災害後の都市を復興しようと動き出したのは、心あるアンドロイドやコンピューター。ロボット同士の心優しき会話が聴こえ、やがて自らレールを敷き始めた線路や、私、人に恋をしちゃったみたい・・・、と呟く女の子ロボット。柔らかな風がふわりと吹いて来て・・・。
邪念なく、無垢な機械たちの姿に、温かい想いを頂いた夢でした・・・。

黙ってひたむきにハタラク、物たちのその姿、時々、いじらしさに涙が出てしまうのです。
感謝、感謝・・・!

さて、ここのところ気持が沈みがちで、やれやれ辛いなと思っていましたが・・・。
昨日、友人宅まで少し遠い道のりでありつつ散歩がてら歩いて行き、道中、以前たまに顔を出していたコーヒー豆屋さんを、つと覗いてみると向こうも気付き、寄っていってよと手招きしてくれたので、久しぶりに30分ほどお邪魔しました。
美味しいブラジルという豆のコーヒーを入れて下さって、お客さん試飲など用のカウンター席で、近頃の話など・・・。
そこで伺ったお話は・・・、最近世の中に対して感じること、自分が日々どんな気持ちで過ごしているか、など、・・・あら、と思うほど私の心境とリンクしていて、しかも私よりストレスが溜まっておられるか、私が喉元まで出掛かったコトバが、店主の口からそのままに飛び出すようで・・・、他にも苦闘している人々の話を聴いたりして、こんな思いで暮らしているのは自分ばかりでないと、強く励まされて店を出ました。

このブログを読んで下さっている方からも、先日の私の疲れた文面に対しての、改善策の助言を頂きました。
ありがとうございます、嬉しかった。折に触れ、試してみたいと思います!

日々、誰かの心配をし、誰かに心配して貰い、何かを憂い悩み、走り回って身体もへとへとになり、口喧嘩をし、和解し、嬉しい楽しい想いをして、誤解を受け、攻撃を受け、さまざまな疑問は募り、人嫌いになり、いや、捨てたものでもないと気を取り直し、課題は常に山積みのままに新しい難関が積み重ねられ・・・。日々働きながらも、もっともっとやりたいこと、理想は、遠く、遠くに浮かんだままに・・・。
ま、いかにも人間風かな・・・。
・・・そして大概、自然は、多くの大いなる安らぎを与えてくれる・・・。
当面出来ること、当面与えられた課題をこなすのみ、仕方ないかな。

秋風が、何か素敵な予感でも運んで来てくれるといいな・・・。
人ってのは、頼りない存在だな。徒党を組まねば意地悪さえ出来ぬガキどもや、多勢になれば許される世の中、まったく情けないね。
少数なる人々よ、その立場の危うさに心許なかろうけれど、どうぞ負けないで下さいね!
私は、覚えておりますが、この世に生まれていくばくもなき頃より、少数のもの、心ある、弱者の味方であり、そうあり続けますよ。・・・徒党を組んでノサバルよりは、自分も結局は、そうありたいと思いますしね。

このひと夏が、また、人の心、つまりは世の中をも、育てたことを、祈りつつ・・・。

posted by はるな at 15:17| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする