2009年09月29日

塵の輝き

幼少の頃の友達 ・・・
土壁のシミや しゃがみ座りの足元の石ころの形
縁あって 朝も夜もいつも一緒だった 水色のぬいぐるみの犬
闇と風と光 感傷に満ちたまぶしい日々の中で やっと出逢えた人間の友ら
はじめての白いノートに 猫の背をして鉛筆でぎゅっと描いた 女の子の線画

・・・ あの子は首から下は描かれぬままに 途中で大人に消しゴムでグイと消されてしまった  
あの時わたしは 狂ったように 元に戻してよ あの子を返してよと泣いたっけ
・・・・・・ あの子 今もわたしの胸に 居るよ ・・・

そんなことを 久しぶりに ぽつりと浮かべる お茶の時間
卓袱台の上 目の前のお皿や急須 コップのラスカルの絵 古くなったお膳布巾 
すっかり馴染んだ 傍らの筆箱
わたしのもとに いまこの時に自然に現れた やや雑然と癖のあるだろう 
この静かな調和の世界の 奇跡を見つめる
 
ああ わたしはみんなみんなを 大切にしたいのにな ・・・ はじめからずっと
そうして ふと 畳の床に眼をやり ちいさな塵を拾い 屑かごに入れる
そんなに沢山は大事に出来ないよ ごめんね 

当然の顔をされて 多くの小さな存在は 捨てられてゆくのです
塵のような小さな物たちが 結集してこそ成り立つ世界 それなのに
零れ落ちた一粒は きらきらと しかし それは心なき哀しき指先で淘汰されてしまう
大切な 大切な 重要な なくてはならないものなのに
きのう いま あした ・・・ 在ることが 必要だった 
皆のために生まれ はたらき 溢れるほどの美しい思い出を背負ったものなのに

わたしは 沢山たくさんの全部ぜんぶは 出来ないよ
本当は ずっと 一緒に暮らしたいのにね
この性 愚かな 恥ずかしき 哀しさ
・・・ せめて 出来ることだけは と 胸の内に ひとりそっと

夜空の星と 朝の大気に浮遊する塵は 似ているね
きらきらきらきら ・・・・・・透き通った眼をして
愛しき かけがえなき 宇宙のすべての塵たちよ ・・・・・・
 
posted by はるな at 14:57| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

本日も出店です

今日は朝から曇り空。でも、雨は降らないかな?
数時間前からしきりに、山鳩が、降るかもよー降るかもよーと、哀しげに歌っているのですが。
降らないつもりで、井の頭公園に今日も出掛けよう。

本日の出店は、いつものように2時頃からの予定です。

昨日は、公園内は空いていたけれど、私のところには訪ねて下さった方が多くて、嬉しかったです。
帰りに誘ってくれた人と楽しいお茶の時間を過ごしました。
一期一会の大切さ、でも、いい時間は幾度も訪れますように。

今朝、久しぶりの感覚に出逢いました。
ラジオでショパンが17歳の時に作った曲を聴きましたが、胸の辺りが混沌に包まれたその果て、クライマックスでグイグイと世界が広げられ、聴く側の頭の中をスッキリさせながら、大空の大海に全ては解き放たれる。
部分はロマンティックな繊細さ、全容は面白いほどに奇抜でダイナミック、荒削りで、眠気が吹っ飛ぶほど面白かったなぁ!
歳を取るごと、人は要領を得て小じんまりと、そつなく纏めるようになってしまいがちなのかもしれない、初心を忘れてはいけないと強く感じさせて貰いました。

う〜〜ん、久々に、音楽を聴いて心地良い別世界にご招待された思い。
こんな音楽が好きなのよね、私。
まだ、その世界に少し居ます。井の頭公園でも、いい気分がもっと、溶け込みますように・・・。
posted by はるな at 12:29| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

本日の出店

は、早い・・・!もう、土曜ですか。
ヒステリックな感じにギュウと纏められた祝祭日の塊は、多くの人の呼吸を乱しているように感じます。
世の五連休の後、やっと出来た時間の中で、川越、浅草、吉祥寺に出掛けてきました。

で、今日もまた吉祥寺なのですが、本日の出店は1時半頃からの予定です。
近所の公園はもうとっくに賑わっているようです。皆んな、タフだなぁ。私はいつもぎりぎりで、ひぃはぁはぁ・・・。
風がすっかり涼しくなり、お彼岸とともに、日の短くなったのをハッキリと感じますね。
5時半ぐらいまでは公園で絵はがきを並べていると思います。
どこかに居ます。探してみて下さいね。

・・・今宵のお月もきっと綺麗だろうな〜。楽しみ ♪
posted by はるな at 11:47| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする