2010年12月31日

大晦日です!・・・もうすぐ年明けです。

こんばんわ。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
年末の時間の進み具合って、やっぱりちょっと変な感じです。
この2,3日は特に、凄〜くのんびりしたり焦って働いたり、でもいつの間にか、みんなクリア出来ちゃってる。
大掃除もいい加減のつもりでいた筈が、家の中、相当キレイになっちゃった。
やはり、普段より念入りに掃除や片づけをすると、すっきり気持ちが良いですね。
家用のスペシャルカレンダーも拵えてみたりして、余裕余裕・・・。

PCの中に、メール。皆さまからの、カレンダーのお代お振込のご通知etc。今気付きました。
御免なさい、今夜はもう、お返事お一人ずつに宛てて書けません。
今年の年越しは外に決まりまして、ぶるぶる、これから外出であります。

さっき、年末ということで、テレビの紅白などチョイと付けてみました。
長年忘れていたのですが、数年前から一瞬観るきっかけが多く、取り敢えず、というのがこのところ癖になったみたい。紅白というと小学生も低学年の頃を思い出すのですが、2,30分ほど観てみましたが、以前から出ている人も結構いたりして、どこか懐かしさのある年末番組ではあります。
でも、覗くのは、ほんのチョットでいいんだけれども。

お蕎麦は二度目を後で頂きます。年越し蕎麦って、2回食べても大丈夫なのかな?お雑煮、何度食べてもいいんだから、いいんじゃないの?と返され、ちょっと違うんだけどね、と思いながらも、そうだよねということにしました。
こんな夜にお仕事の人、世の中にはいっぱいいます。ご苦労さま、お疲れ様です。

さあ、もうすぐ年明けです。あと、1時間。
本当に、今年も沢山の方々にとてもお世話になりました。
どうぞ、来たる新年も、またどうぞよろしくお願いいたします。
素敵な、好い新年よ、来いこ〜い!
皆さま、よいお年を〜!♪
posted by はるな at 23:05| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

年末です!

クリスマスの賑わいが過ぎると、街はすっかり年末ムード。
がさがさ、ぱたぱたぱた、しーん・・・。
私のカレンダー製作の嵐も殆ど落ち着いて、今日は掃除洗濯。あ、ハンドクリーム塗らなくっちゃ。
セーターなんかも沢山手洗いして、部屋の中が色々ぶら下がってて賑やかです。

さっき、テレビのスイッチを付けたら、干潟に生きるトビハゼのことをやってました。
昨日、音楽仲間の家で、昔私が置いて行った小さなカエルの置物の隣で、仲良く埃をかぶっているのを棚の奥に発見した奇妙な置物。「・・・ これ、トビウオ?トビ・・・ハゼ?」「 何だろうね、ハゼだね。」そうあれはきっと、トビハゼだったのです。眼がぴょこんと頭の上に飛び出て、愛嬌があり可愛いのです。
偶然はいつも、私に鮮やかなメッセージをくれるのです。トビハゼが、干潟の大切さを私に伝えたかったのかしら。干潟って、素晴らしいね。大事な存在だね。

クリスマスツリーをまだ仕舞っていません。クリスマスパーティーの名残りは、華やかで綺麗でいつまでも飾っていたい。
日本人だったら、忙しく日本のお正月のお飾りやら、あれこれ新年の支度をしなくてはなのでしょうが、その忙しない様はなにやら滑稽ね。お店のショウウインドウじゃあるまいし、そんなに頑張らなくてもいいかもね。今年の自分に見合った感じがいいかな。
でも、少しばかり小奇麗にして、年越し蕎麦ぐらいは頂きますよ。今年は、何処でお蕎麦を頂くことになるかな。
毎年末事情が違うから、いろんな年越し蕎麦が楽しめます。

ああ、いろんなことがあった大変な長い一年でした。
皆さまにとっては、どんな一年でありましたか。
大晦日は明後日で、一年を振り返るにはチョイと早いかな。あ、そうだ。年賀状がすっかりまだだった。
これは大変・・。でも、昔からの私のペースで、年賀状は年明けになってからというのが、自分らしくて良いでしょう。
年賀状を書く人、近頃は減ったのでしょうね、パソコンやら携帯電話やら、いろんな挨拶に替わってきましたね。
それでもポストに見付ける年賀状はいいもので、頂くのも差し上げるのも、風物詩という感覚もあり。
絵はがきにはお世話になっている週末の絵はがき屋の身としては、やはり郵便でのおてがみを私は御ひいきにしてしまいます。

今日は、暖かな陽気で、水を使っての掃除も洗濯もちっとも苦でなく、気候と相談するとなんだか奇妙な感じたけれど、それでも年末は年末、今年を振り返ったり新年への思いなどをを巡らせて働いています。
お節料理は、今年も出来あいのお料理やらがメインになりそう・・。
少し何か作りたいと思っているけど・・・、無理かなぁ・・。

来年はどんな年になるのでしょう。世の中的に、そして個人レベル的に。
どちらについても、個人の努力が反映するところは多いと思いますが、どこか神頼みの気分もあるな。
どうぞ、良い一年であるように、と。
新たな年に、新しい息吹が迫って来るその予感。その風が、良い方向へと運んでくれますようにと。
皆さまの、努力と祈りが、皆さまを良い来年、良い未来へと運びますように・・・!
年末のバタバタの中から、そんな祈りの想いを浮かべています。
どうぞ皆さまも、ご無理なさらず、ご自分らしい良い年末の時間をお過ごし下さい。
posted by はるな at 16:30| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

クリスマスの朝

いいタイトルですね。こんなタイトルで、一人に一つの物語の課題を出したら、サンタクロースやお星さまや世の中への素敵なプレゼントが沢山生まれそうです!
頂いた赤いブーツや大好きなクマのグッズの山に囲まれて、私のクリスマスはまるで子供気分。♪
今年のクリスマスは微妙な曜日なので、明日の日曜もクリスマスパーティーだったり、まだまだおまつり気分が長引きそう!

ベランダで、ずっと咲いているミニバラの子たちが冷たい風にあおられながら、おひさまの愛を受け、今朝も頑張ってくれていました。ベランダの花たちが、メリークリスマス!と、微笑んでいる。
人に、ぬいぐるみに、物に、みんなにメリークリスマスです。しあわせな気分は、分け合わないとね。
欲張りな私ですが、やはり、みんなで分け合って楽しむのが嬉しいです。そんな気持ちの中に居る時が、一番暖かくてしあわせ。♪
うちのパーティーは、テーブルのポットやテーブルや、頑張っているドアノブなんかとも乾杯するので、人が2人ぐらいでいても、何十人でパーティーみたい。大変賑やかです。

今年の私のカレンダーの嵐は、殆どゆるやかに収まってきました。もう少しご注文が入るかと思っていましたが、今年は少し少なめ・・・。でも、頑張って、良いのが出来たと思います。

今年もクリスマスに谷内六郎さんの来年のカレンダーを頂きましたが、捲るごとに広がる六さんの絵の世界・・・、涙が出てくるほど本当に素敵!私もいい絵を描きたいなぁと、思わされますね。
本当にいいものは、人の心を、魂を、きっと、良く動かす力があるから、やはりこの世の宝なのでしょう。
クリスマスの愛がそういったものだと、私は思ってしまうなぁ。これだけポピュラーならば、宗教を越えたところで、沢山の人や世界がみんなで愛を分かち合えたら、どんな神さまだって仏さまだって、にこにこ微笑んでくれそうじゃない。

少し頭がボヨヨンとしています。シャンパンの飲み過ぎかしらん。
いい時期です。年末だし。もうすぐ、また新年だし。
立ち止まり、こころとあたま、身体や精神に、いろいろ感じ、考え、整える、良い時期でしょう。

そんなわけで、何度でも、今年も私が皆さまに、言ってしまうのは、
・・・ メリ〜クリスマス!♪

posted by はるな at 14:21| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする