2011年05月28日

雨の土曜日

外は雨。絵はがき屋は休みだろうと原発反対デモに誘われた。
暫し考えて、デモは断って自分の仕事に専念した。
夜になって、ベランダのミニバラ達は眠そうにウトウトしてる。
今夜は雑炊。夕べ久しぶりに再開した人と会食し、少し食べ過ぎてしまい、今日は胃を休ませる。

夕飯の後も黙々と仕事。2,3日外出時間が長くて、デスクワークが溜まっていた。
昨日、懐かしい人からの便りが来た。私の送った絵本への返事のようなもの。
近頃少しずつ、投げたものが帰って来ていて、一昨日もルーマニアから帰ったばかりの写真家の方が電話を下さった。
少しずつ展開して行けそうな気配がしている。私自信が、なんとか諦めないこと、それが肝心なことで、あとは進めばいい。

届いたはがきの裏にはどこかの旅の写真がある。平和の風景なのだ。机に飾った。
懐かしいナンバーを聴いてみた。これは夜中に似合うのだが、バリー・マニロウ、‘ 午前2時パラダイスカフェ ’。ゲストのサラ・ボーンの唄いがまたいい。ジェリー・マリガンの音はなんてセクシーなんだ、つい笑いそうになる。若い頃も歳を取っても、同じような輝きを見せていた、ふと・・・チェット・ベイカーを聴きたくなった。・・・ん〜、この味はたまらない。けれど録音は古くて、バックのまるで媚びたような能天気なビッグバンドめいた音が時代を越えていないのに、チェットの歌声はスルリと時代を飛び越えて、何ともアンバランスである。

20年ほど前、いやもう少し前、晩年のチェットが来日した時、当時ミュージシャンで現在音楽プロデューサーをしている友人を誘い、昭和記念講堂に聴きに行った。私は幾つだって?会場の客では、私たちが最も若かったのかもしれない。数十年来のファンと言う面持ちの年配客が殆どだった。贅沢に、前から3番目の真ん中寄りの席で、息を飲んで聴き入った・・・あれは凄い貴重なコンサートであった。
・・って、以前にもブログ日記に書いた気がする・・、が、まあいいや。

向こうの部屋から、趣味のいいバロックな音が聴こえてくる。雨の日の部屋の中の音楽観賞はいいなぁ。
今日は誘って貰ってデモも考えた。でも、私の仕事をすることがいいと思ったから。
明日もまたきっと雨。友人が車を出してくれるというので、その言葉に甘えて、遠くに越した叔母のところまで、軽井沢の土産を届けに行って来る。何が食べたいか聞いたら、サンドイッチと。丁度リクエストの具の買い置きがある。近頃はお弁当を作って外出も増えた。明日も少し早起きしておやつのためのサンドイッチ作りだ。

今日は絵はがきも沢山拵えた。机の上に山積みだ。毎日、少しづつ、少しづつで、無理は出来ないのだが、淡々と諦めずに頑張るのだ。
いい音楽など聴きながら・・・。
posted by はるな at 22:15| 東京 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

素敵な展覧会

今日は、友人と二人で、原宿のギャラリーに行ってきました!
畳み四畳半分のスペースに出店作家は二人で、コラボ作あり、それぞれの個人作ありでしたが、エネルギー溢れるすっごく楽しい展覧会でした。
実は作家の一人は、週末の井の頭公園に絵を並べている仲間です。
以前から、この人は興味ある表現者で、時々この露店を覗いては、たまに作品を買わせて貰ったりしていました。時期によって作品の出来の斑が激しいタイプと、私は受け止めているのですが、どうやら今はノッテいるよい時期のようで、生み出された作品達のいきいきと元気なこと!
連れて行った友人も大変気に入って、私の分まで作品のお土産、嬉しいな。
帰って早速部屋に( 今日も )飾りました。ああ、いい感じ。
この展覧会、とっても素敵な作品が一杯です。原宿竹下通りの裏手辺りで、30日までやっています。皆さまも是非!!

玉川宗則、corabo2、デザイン・フェスタギャラリー原宿、WEST内
神宮前3−20−18、tel:3479−1442

実家に立ち寄って、母の日の時に贈り物が遅れたように、今度は父の日に再び行けない気がしたので、こちらは早目の贈り物を届けてきました。
どうしようかな〜、気に入らなかったら使って貰えないかな〜、と、物凄く考えた挙句のプレゼントだったので、渡して反応を見るまでドキドキでしたが、案外ウケて喜んでくれたようで、日々の胸のつかえが一つ取れました。ああ、よかった。

帰りに、友人お勧めの笹塚のラーメン屋さんに連れて行って貰いました。ラーメン屋さんて私は何回かしか入った事がない。一時期は体調を考えて全く控えていたが、身体もそこそこOKになって、周りの影響でこの2,3年時々、ラーメンの美味しいお店に連れて行って貰うようになりました。気に入りの店が何軒かあったけれど、今日のはまた絶品。・・・でも、店の名前はここには書きません。雑誌やTVには殆ど載らないということは、お店の方で公に宣伝されるのを嫌がっていると思うので。今は、皆さんもそうでしょうが、外食は控えて、健康に大変気を配っていますが、今日の一品は納得の美味しさでありました。

やはり、何の世界でも良いものは残る、そんな想いがした一日、昨日今日、近頃の心の日記です。
ああ、私も頑張ろうっと!
posted by はるな at 19:01| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

別天地・・・!

可愛いデザインの車に乗って、軽井沢の山のギャラリーに15年ぶりの友人を訪ねて来ました。お互い変わってない〜〜〜!!再開、嬉しかったなあ!向こうも、突然の珍客に驚いていた。

軽井沢の山の緑は萌え始めた頃で、まさに新緑のドキドキ。透き通った風と空気、太陽の恵みに満ちて、ええ!?あれ、富士山?と行きの車でチラチラ観えて来た雪山を指していたら、それは浅間山で、集っていたお客さまも一緒に新緑の中でブルーベリー畑や美しい木々や山をを眺め、おしゃべりしたり、夢の中に居るような素敵な時間を旅してきました。

いま、夜の私のベランダで、今日逢いに行った彼女から15年ほど前に仕事のお祝いにとプレゼントして貰った、バラの花束のうちの一本が元気に土に根を張って、今年は格別に35程も花を咲かせた小さな鉢が、ニコニコ笑顔でお帰りなさい。・・ありがとう!彼女元気だったよ!

手づくりの素敵な絵はがき、小さなお土産、部屋に飾った。私の部屋に、親しみ増した。
連れて行ってくれた友人との時間は、緩やかに優しくて、言葉の中にキラキラ小さな星が煌めいてる。
大切な事は、佳い想いや楽しさの中ばかりに有るわけじゃない。でも、そういう時間の中にも、沢山、大事なものが詰まってる。
絵日記にするいとまがなくて、帰りは同行の人の事情に従ったが、その隙間の時間に紙ナプキンにペン画の日記。心の中には、もう、いっぱい、いっぱい・・・。

一昨日、和歌山県の3本足のカラスのシンボルの神様のお社から、お便りと美しいデザインの手ぬぐいやお香を頂いて、それは私の絵本を送ったことへのお返事で、私は大変励まされ、近頃気弱になって滞っていた活動も、前向きな美しいエネルギーを頂いて、マイナスな気分に負けずに頑張ってゆこうと自分に言い聞かせた矢先。今日の軽井沢小旅行は、お日様からのプレゼントのようでありました!

本当に、思い切って逢いに行ってよかった!快く連れて行ってくれた友人に感謝!ランチのパーキングのベンチの木のテントウムシの幼虫たちに感謝!愛らしい車クンに感謝!山々の緑に感謝!別天地で素敵な個展を開いてくれた友人に感謝!電話で道を教えてくれた友人に、そしてナビの機械に感謝!和歌山の神さま、お日様、今日という一日に、もうもうもう、みんなに感謝です。

気が付けば、人の一年、十年なんて、するりと過ぎてしまう。思い立った時に逢いに行かなきゃ。
そうして、この方に、いつかお便りを送ろう!と、そう思い立って20年は経つかもしれぬその人に、昨日、勇気を出してお手紙と私の拙い絵本を送りました。住所判らず、たまたま知り合った、その方のお知り合いの方に託して。
その方は、もう100歳にもなられます。私の手紙、読んで頂けるかしら・・・。

この世の、この共有できる時間を、大切にしようと思う、今日この頃・・・。

posted by はるな at 23:58| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする