2012年08月30日

いい気分

困った気分が 嫌な足音立ててやってきて
さっきから居座ってる 今日も
だけど散歩をしていると 新しい風が流れてきて
いつの間にか いい気分 あれれ

ちょうちょうがふわりひらひら
カラスがスイーッ 眩しいな白ムクゲ
やさしい人のやさしさに 上手く溶け込めないんです
本当は 晴天の朝のように爽やかでいたいのに

空回りの原因は 何本もの時間の糸の複雑な絡み
一本ずつ どうやったら解放される?
天使がやってきて こう言った
お散歩しなさい ・・・ ♪

そんで 小路を曲がって歩いたのです
・・・ほんとだ 新しい時が歌い出す
こんにちは はじめましては 多分永遠で
似たようなことは確かに在っても お初もある

るるる 散歩 どこかで知っていたような
はじめてのような 新しい朝のはじまり
心と感情と想いと どれがどれだかもうよく判らない
でも いい気分なのがいい気がする

メンテナンスの後 チョイ冷えた脚をいたわり
茶店の縁台でおしるこを頂いた 夏のホットしるこ贅沢
店の人の気配りの有難さ 蚊取り線香は一匹のけなげな蚊にはおおげさだ
麦茶とぽわり浮かんだ白玉 緑と団扇  おいしいぃぃ〜時間

不安の影が 心とか気持ちの隙間に潜んでいて
じわじわと忍び寄ろうとするけど
散歩の緑の葉隠れに 神さまが棲んでいて
ま お茶飲んで行きなさいって よく誘って下さるので

じゃあ ちょっとお邪魔しますって甘えさせて頂くと
そこは 無限のいい気分の懐で
ああ これがホントウだわって・・・
そこに ず〜っと棲めたらいいナって
posted by はるな at 17:26| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

本日の出店

猛暑だから気を付けてって、友人からのメール。有難いな。
本日、里帰り後のひさびさの絵はがき屋公園出店。
うわ〜蝉さんたちがじ〜わじ〜わ暑いよ〜って。
はいはい、じりじりの日中は回避して3時頃から6時頃までの出店に致します。
皆さまも水分補給などしつつ、井の頭公園に避暑がてら遊びに来て下さい!
( 夕暮れになると、結構心地良いのですよ!)お待ちしていま〜す。♪
posted by はるな at 13:13| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

せみみーんみん

東京に帰ったら夏本番のように、来る日も来る日も33度越え。
今年は蝉の音が少ないと思っていたら、今頃になってみんみん蝉の大合唱〜!
ベランダには狂い咲きしたミニバラとシクラメン。
7月に咲き揃っていたヒマワリ達は、もう重たいよと頭を垂れて。

銀色蝉しぐれの覚醒の静寂に、小学生時代の夏休みの光景がふと・・・。
浮かび来るのは蝉しぐれなど縁遠い、都会の夏の風景なのにね。
近所の神社に行くと少しは啼いてたっけな。
気だるい夏畳、プラスティックの青すだれ、瀬戸物の風鈴、微風にちりぃ〜ん。
どっこいしょと持ち上げた重い扇風機、3色ブルーのスイッチが好き。

氷屋の子とはコドモ会の合宿で同じ班で、あれから店の前を通るとドクターペッパーを呉れたりする。
夏休みだけど近所の子たちは今日は何人も暇で家にいて、アスファルトあちち・・夕方一緒にまた遊ぼ。
私は今年も夏風邪ひいて、家の前の路地の花火大会に行けなくて、高い窓のとおくから塀越しに羨ましそうに眺めてる。

大体、小学校2、3年生ごろの光景。身体が毎日だるくて、窓の外の夏がめいっぱい溢れかえっていて。
夕暮れにはス〜イと入って来る蚊の鳴き声。キンカンにくるくる渦巻き蚊取り線香。
お風呂屋さんで近所の子とまたバッタリ。なおみちゃんの髪の毛は長くてシャワーで洗った最後に雑巾みたいにぎゅっと絞るのがまたステキ・・・。今日は風呂上りにパンピーを飲ませて貰った。銭湯帰りは涼風が気持ち良くて、東の空に大きな朱いお月が昇ってきてる、わぁ〜。

夏はトマト、2切れ位は食べなさいって。食後の小粒のブドウの方が好き。
今夜もテレビからナイターの野球の声、興味は無いけどね。ショートピースの煙、瓶ビールなんかがお膳に有って、白装束あぐらステテコの父。
あ〜宿題、今日もやらなかった、日記は何年になっても絵日記ならいいのにナ、文章は嫌いじゃなかったけど最近うまく書けなくなった、なにかと身体だるいし。
え、あとでテレビで怪談やるの?ど、どうしよう、観たくないけどやっぱり観ちゃいそう・・・。

・・・と、遠い記憶はつい今のことのように蝉の合唱に誘われてやってくる。不思議なものです。
気付けば時はひょいひょい流れ、これまでの人生、振り返れば辛いことの多かったような様々な記憶の中に、サイコ〜楽しかったことや、しあわせに満ち足りた日々も沢山あって、・・・。

春に実家に行った時だか、駅からの路の途中いつしか少し前を歩いていたおじさんが、私の実家の玄関が開くのを振り返ってちょっと不思議そうに見て、誰だろうと思ったら数軒先の家にスッと入ってった。あ、近所のお兄さんだった人だ!・・・うわ〜歳取ったなぁ。

ここまで来て、新たな壁にぶち当たり、この先どうしたらいいかと路頭に迷い、・・・けれどまだまだこれから挑戦をして頑張って行かなければならないのでしょう。
同じような蝉しぐれの夏の中で、赤ん坊だった人が頑張ってなんとか10歳まで生きて、そうしてハタチになって、歳を重ねて・・・。

今年の夏の宿題は、どのくらいあったっけ?夏の間に済ませられるかしら。去年の夏から引きずっている宿題さえあるわけで・・・。
まあ、慌てても無駄、諦めずゆっくり頑張ろう。
がんばろうという言葉は時にしらじらしく、時に重たげに、時に無責任に響いたりするけど、でも、やっぱり頑張るんだ。頑張らなくちゃ。いままでみたいに、止めないでやってくんだ。

蝉しぐれの覚醒の中に、あなたはなにを浮かべますか。
残暑クラクラ・・・。心と身体、どうぞくれぐれもお大事に。
posted by はるな at 15:08| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする