2012年10月31日

お菓子な日

予定がくるくる狂って、なんだか結局お家にいました。
お菓子かイタズラかどっち?と脅迫に誰も来なかったし、くすぐるぞ〜とか、脅迫しようと目論んでいたのが失敗。
部屋にお雛さまみたく飾られたオレンジカボチャのお人形たちにお菓子のお供えして、何やってるんだか近頃の日本人、いや、気は心。カボチャたちとささやかなおやつパーティー。

昨日はお月様まん丸祭りで、今夜はお菓子の日。( 万聖節とか知らずに楽しんでる日本人たち!)
何でもなさそうな日も、何かの日で、毎日がおめでとう!アリスのお茶会みたいだな。
何かにかこつけて、その日を特別な気分で楽しむのはよいな。旧くからの日本人らしい楽しみ方というようにも思える。

さて、今日中に、万年こどもの国の私のところにお菓子はやってくるかな〜。♪
posted by はるな at 20:31| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

やぁ名月や!

友人から今夜は満月だっけ、イイ月が出てるぞ、との電話。
窓から覗いたら、東の空に茹で卵色のまん丸いのが飛び込んできた!
ロケーションも抜群、拙い素描を描いた。・・・満足。
上手に描けないのは基本で、絵に心が漲ってるのが大事。
ヨタヨタしながらも、楽しいのが描けて、とても満足。
いい絵になったら、美味しいご飯、ご馳走さま!という感覚。
夕食も美味しく頂けそうだ。名月と名月コールにさんきゅ〜♪満月
posted by はるな at 18:29| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

昨日の絵日記

近頃、絵を描いていないのですが、心の中では沢山の絵が脳裏に描かれます。
実際に白い紙の上でその絵の出来上がるまでの物語が展開されなければ、それはやはりハッキリとした絵ではないのですが、別の意味で鮮明に絵的ではあります。
今朝観た夢の中などでもそうで、絵というよりも映像詩なのですが、8枚羽の小さな白い蝶たちやシジミのようなモンシロ、蝶によってはストローでなく動物のように水溜りに顔を付けてずずずと水を飲むもの、緑のカピバラと優しい眼をしたドウドウ鳥、私を背に乗せてよたよた草原を駆けてくれました。お腹を撫でた体温が優しく温かでした。・・・そんな甘く美しい残像の絵が心に残っています。

一昨日の公園は、午後2頃から晴れてきましたねぇ。皆さまも楽しく過ごされたでしょうか。
絵はがきを並べた場所が判りづらかったのか、バッタリ行きに出逢った人などは、後で観に行くねと言ってたけれど見付からなかったのか、電話をくれた友人は、あれ、通り過ぎちゃったから戻るね、あ、こんなところにいた、保護色の服だし判らなかったとか。
それでも見付けてくれた人もいて、お土産のチョコレ〜ト、夕暮れて冷えて来た頃にHOTなお茶の差し入れ、ありがとう!

体調が優れないことをブログに書いたもので、心配して下さる方も多く、なんだか申し訳ないけど仕方ないです。出店仲間にも気に掛けてもらい、身体大事にしてホント元気になってね!一緒に飲みたいもん、絶対元気になって飲みに行こうね、驕るから!など、若い青少年たちのストレートなエールにとても励まされました。♪

昨日は公園のおしごとはお休みで雨降りの中、石の湯という温泉に狭山まで連れて行って貰いました。車でなく電車やバスを乗り継いで小旅行気分。
少し冷たいレイニイデイでしたが、足のマッサージやら小石のサウナもあって、身体はリフレッシュ、気分も雨に包まれ心地良かったです。

・・・と、そんな感じで今日は少し元気かな。今日は秋風秋空きいんきん歌ってますね。圧倒されそう。
お友達になれそうなお姉さんのお家までお散歩お散歩。
いろんな不思議が下りて来て、偶然は当然で、私は草臥れて無理は止めなきゃ進めないのは確かなことで、世界は散乱しつつ小さな渦は大きな渦の予感を秘めつつ、おさまれば美しき色の部分と成って輝き、宇宙の可能性は恐ろしくくらくら無限で。

取り敢えず、お日さまに感謝して、嬉しいことに、優しいことに、感謝して・・・。少しずつ頑張ります。
近頃、自分モードに入っているという訳でもないのですが、大概会話では聴き役となり控えめ過ぎるほどと思えるけれど、文章書くと自分自分話が増えています。なんだか心許なく真新しく疲労ひどく、慣れず上手く出来ず分離しつつ。数十回目の大きな変革期?、どうぞ宜しくお付き合い下さいませ。
今年の秋風、しゅるるん・・・!
posted by はるな at 13:16| 東京 🌁| 日記 | 更新情報をチェックする