2012年11月30日

え〜と、今の内に明日・明後日のお知らせ

公園の絵はがき屋の予定です。
両日とも晴れそうですね。2時過ぎ位から4時半ごろまで井の頭公園の池の周りのどこかで出店します。
遊びに来て下さいね!♪
posted by はるな at 16:43| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

日々少しずつ・・・

お昼間、穏やかな日差しの中で羽虫の詩を浮かべた。
心にひょんな切っ掛けで心地良くない影が訪れると、何時だって逃げたくなって、闇を払いのけきれずに縮こまりかけるが、この世においてソレは逃れきれない仕方のないことで、結局は立ち向かって行かねばならぬのだが、ふと、訪れる時間の優しさに、多くの真実を見付けかけるのだ。
人のやさしさだったり、気まぐれカフェの憩いだったり、バッタリ出逢った世界・・・小さな自然風景の中に、素晴らしい心地良い応えが、隠れていたのがコンニチハ。
日々、少しずつ、少しずつ、転んで起きて繰り返しながらも、良い方向へと向かって行ける気もして・・・。

*   *   *   *   *   *   *

―― 羽虫の昼下がり ――

冬間近のベランダ緑の掌に
気まぐれに訪れた晩秋の春溜息・・・
戯れの暖かなまどろみの中で
唄う小さな羽虫たち

眩しき陽の光をそっと背に乗せたまま
念入りの羽づくろい
糸のような奇跡の前脚スリスリと
まずはクリクリと顔洗い触角を磨き

器用な後ろ脚で虹色の羽根とカボソイ身体を
ピカピカにする ゆっくりと・・・
・・・その様をじっと見ていた・・・
羽虫にとってそれは

生の時の一体どの位のものだろう
大切なからだを大事に綺麗につくろって
いまこそが大いなる時と告げる
柔らかな秋の午後・・・
posted by はるな at 21:15| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

晩秋の井の頭公園

井の頭公園は行けば必ずという程、なにかしらドラマチックな時間になる。
皆さまもそうではありませんか?
毎週末、そんな時間の中に出掛けて過ごす私は、本当にしあわせな想いです。

金曜日は雨で室内でまったりでしたが、夕方はしんしん芯まで冷えてくるけれど、土日のお昼間の公園は落ち葉の雪が日差しの中をひらひらと舞う、美しい贅沢空間での絵はがき屋。
昨日も今日も、思い掛けないお客さまが数人訪ねて下さり、新しい出逢いもあり、以前ほどは絵はがきは沢山は旅立たないながらも、心地良い時を過ごしてきました。

昨日も今日も、とても久しぶりの常連のお客様とお逢いでき、お元気そうで安心し嬉しかったです。
半年前に撮って下さった写真と、数年前の写真を頂きました。
タイムカプセルのようで懐かしく、ずっと毎週のように同じ場所で出店を繰り返して、くるくると似たようなサイクルの中での緩やかに感じられる変化なのですが、半年前の自分の姿も、ましてや5年以上前の春の様子など覗いてみると、しみじみと時の経過、当時と現在との違いを思いつつ、「 HARUNAさんは変わらず笑顔で良かった! 」なんて言って頂けて、その言葉に大変励まされるのでした。

最近お見えにならず、どうなさっているか心配しているお客さまが、けろっとした笑顔でまた訪ねて下さることを祈る気持ちで願っています。・・・どうぞ皆さまお元気でお過ごしでありますように・・・。

公園の後、仲間とお茶をして、その後大事な話をしながら夕食。ゆっくり頂いた食事の最初と最後では、ドラマが進んで冷めてきたご飯なのに、哀しい味がすっかり楽しく美味しく変化しました。
帰りに、自分への気の早いクリスマスプレゼント、第2段、第3段。昨日は公園の帽子屋さんの素敵なお帽子、今日は暖か靴下と部屋着のもこもこタイツを。たまにはイイよねと。
でも、これで打ち止めにしよう。あとは人へのプレゼント。

何処の公園も晩秋の木々のドラマに包まれていたのかしらと、思い描きながら、今夜はいつもよりもっと美しい夢が観られそう。
まだ暫くは東京は紅葉が楽しめることでしょう。皆さま良い時間をお過ごしください!
posted by はるな at 23:24| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする