2013年05月30日

梅雨ため息

去年雨の日に買って貰った 花柄のレインコート
一年経った今年の私には もうどこか似合わない
サイズは同じでも 中身がはみ出ちゃってる感じ
去年の枠には収まらない私が うつむいて立っている

去年交わした約束は 今年は色を替えて心に響く
時と共に風景は移りゆく 紫陽花祭りも遠い記憶
・・・それでも頑なに 変った今ばかりを観てはいない
なにが起こるか 新たに見えてくるものを受けようと

だから今年も袖を通した お気に入りだったコート
今の私にも 着ている内に馴染んでくるかもしれないと
その花柄ホントよく似合うなと褒められて 小さく微笑みかえす
今年の梅雨はどんな色 紫陽花散歩はどんな色

昔々の私なら 水しぶき上げて走って行った
今の私は 水溜りに注意しながら歩いてみる
そうして見えてくる景色が どんなか想像が付かない
素敵じゃないかもしれない でも初めての景観かもね

ため息の色は梅雨空色でも 味わい深いかもしれないな・・・
posted by はるな at 23:44| 東京 🌁| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

アジサイとサボテン

霧雨が舞う夕方の日差しの中で
カボチャ型のサボテンひゅ〜と伸びてきた
・・・今年は梅雨が早いみたい

アジサイ達はそれに気付いてから
ここのところ身支度に毎日勤しんだ
それでサボテンも急かされたのだ

いま闇の中ですっかり準備が整った
彩り華やかなアジサイと一つのサボテンが
月に照らされることもなく全開で対面してる

観客は私の他にもあるだろうか
風が妙に冷たい霧を運ぶベランダの軒下で
彼女らは微笑みを交わし夜会を楽しむのだ

私は小さな自然の神秘をそっと
舞台の袖から見守るのだ今年も
ときどき窓を開けサボテンの甘い香りに酔いながら

数年に一度咲く白い可憐なサボテンが
なぜ今宵を選んだのか何となく
花たちの想いを感じながら

明日から梅雨入りなのかな・・・
疲れることが続いたり解放されて伸びしたり
忙しく移りゆく私に花の時間は安らぎを呉れる
posted by はるな at 20:53| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

月のてがみ

皆さまいかがお過ごしですか。
先週、新しいティーシャツ好く似合う海の匂いの友人と、カフェのテラスでのんびりしていたら、海風がひゅーひゅー吹いて来て、私はそのまま風に纏われてしまったか風邪引いてしまい、今週前半は寝ていました。近頃ゆるゆる生活でやっていますが、おまけに風邪で、すっかり見た目は、のへ〜と緩んでる感じ。本人は闘っていても、人が見ると、わ〜優雅で好いな〜って思うのかも。人間社会の中では好い事なのかもなと思う。で、これはバカンスってことにしました。どうせなら楽しんじゃおうって。ゆったりが目的だからいいの、今日も大して頑張らなかったけど、仕事らしいことしてないけど、ロングバケイションだから、それが好ましいの、・・・って。

朝、窓を開けると時々、夏の風が遊びに来ている。よ〜し、今日は夏の日ごっこだぞ〜♪って。何だか楽しそうだな、花も緑も、鳥も虫たちも。まだ春に近いから、気まぐれにやって来た熱風の後は突然西寄りの風だったりして着るもの薄着で、しまったと思わされたりするけど。
最近、以前よりかなり早起きになって、昼間が長〜いの。幼少の頃から朝が苦手で公のことや約束がない時は朝寝坊が通常だったが、今頃になって午前中に、眠りの夢以外の忙しさを楽しんでいる。

きのう、夜中に月が綺麗だねと言われて、どおれと見たら、わわ、本当だった。以前、月食の時にあまりの美しさに、ついつい寒空の下、外で4、5時間も見続けてしまったことがあったが、あ〜アレ眼に佳くなかったなぁ、と今になって思う。きれいなものはトコトン見つめたいと、ずっとそうしてきたが、きれいだからこそ大切に少しだけってのも、いいかもしれない。これ、チラリズムかな、日本的感覚かな。一番のテーマは眼の健康で、ちょっとにしとくのは情緒よりもその為なんだけど。

それで夕べは少しずつ、2,3分眺めました。淡い黄金色の光の筋が勢いよく、神秘的でした。
で、その為だったか、今朝がた、大きな、巨大な、白く透明な月が、街のシルエットの向こうからボーンと昇って、その中に偶然にか一人の男のシルエットが浮かび、大変絵になっていて、カメラを探していた夢を観た。近頃の私は絵描きも休業中で、夢の中でまで紙とペンでなくデジタルカメラなのだ。
でも、数時間前に月を仰いだ残像、と言うより、月の方が向こうから私の夢に遊びに来てくれたという感じがする。

昨日だったか友人が「 ぼくは最近ベートーベンのムーンライトソナタが一番好きだな 」と言っていたっけ。
そう、月は神秘。月面に地球人、とかって、本当は嫌なの。そっとしとくのが美しいのにな。
でも漫画の宇宙兄弟はわりと好き。もう地球人がカナリ勝手にやっちゃってるみたいだけど、月はどう受け取ってるだろう、そう思いながら夕べは月を仰いだが、相変わらずに美しかったので、なんとなくホッとした。

数日前、ムーンライトクッキー貰って食べたら、お月さまの味がした。中国では親しき人と小さな船に揺られたりしながら月餅食べると、地球や地球人への月の想いを受け取れるのかしら。月はワタシタチにしあわせを沢山届けてくれているんだろうな。遠い昔の人たちの、宇宙からのメッセージ、月星お日さま、自然からのおてがみ、いっぱい知りたいな、大切なコトバ、きっと今も、今こそ、必要なのかもしれない。

・・・皆さんどうしておられるかな。やや曇りぎみの柔らかなお天気だけど、今夜もお月さまキレイに見えるかな・・・。月光のてがみは眺める人の心を美しく輝かすかな・・・。
posted by はるな at 13:38| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする