2014年07月30日

夏休み

日差しが強いほど 影が濃くなる
世界は光と闇に くっきりと包まれる

暗い歴史に 帰らぬ人 お盆の行事
打ち上げ花火に 線香花火 灯篭流し

納涼と言えば 怪談話に 肝試し
賑やかな遊園地には お化け屋敷

日本の夏は 人の心の表と裏が
うつし出される 寝苦しい暑い夜

昼の照りつける太陽と 夕風の涼しさ
思い出も色濃く 心の絵日記に刻まれる

季節の真ん中で もう捕らわれて
静寂の時に満ちる やるせなさに涙する 
posted by はるな at 21:33| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

佳い日

ともだちと一日ゆっくり過ごした。なにが要因かは分析する気はないが、長い今日の内に不思議と体調が良くなった。7か月ぶりで少し絵の仕事もこなせたし、とても楽しかった気がする。食べたり寝転んだり支度したり、緑を仰いでストレッチしたり( インドの舞踏みたいと言われた )お喋りしたりふと居眠りしたり、雷雨情報に予定が変わったり、干した布団の心配したり、大して珍しくない日常風景のような、静かなるイベントだったが満ち足りた気分だ。しあわせな一日だったと素朴に日記に記したくて、パソコンを開いた。今年の猛暑の日々の中で、皆さまは如何お過ごしでしょう。水分補給しながら元気に夏を楽しんでおられますように。今日は私はもう十分、ありがとうの想いに包まれながら、おやすみなさい。♪
posted by はるな at 21:53| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

花火大会

日本の夏の夜の風物詩 浴衣着てわざわざ人混みに
今年も誘われたんだ でも夕涼みは部屋の中
何か前にも書いたな( こんな日記 ) 子供の頃を思い出す

楽しみにしていた 毎年恒例の近所の花火大会
皆んなキャッキャと集まってるだろな 私ひとり床の中
こんなかな あんなかなと 想像ばかり膨らんで
喉痛いけど 寝込む重い身よりも 心が寂しい

楽しかったこともあるから 思い出しているんだ
大人になってからだって 幾度納涼デートしたかな 浴衣着て
色んなとこ行ったね 色んな人と 二人やグループで
楽しさや うっとりや哀しさや 諸事情はいつもどっぷりと複雑

今年も誘ってくれた人は 一人で観に行ったら西の空
曇りしらけて見えなくて 早々に引き揚げてきたって 残念ね

日中しんどかったね 今日もまた猛暑 こんな日は
夕涼みに たまには 部屋のエアコン付けて息整えよう
窓閉めて 明るくして賑やかにしたら お外に負けてないよ
窓の外 太古打つ音聴こえてきても 家の中だってお祭り気分

盆踊りに声を掛けてくれた友人たちと 明日は夕食ぐらい
今日は一日寝ぼけていた人と 早朝ごはんぐらい 
ご一緒出来るかな そんな楽しい思い浮かべるしあわせ
入れてもらった マンゴーカルピスが美味しい 夏の宵 
posted by はるな at 20:59| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする