2016年04月29日

この世界で

何を浮かべても 幸せが広がるばかりの時
何処を観ても 不安が充ち溢れて心塞ぐ時
どちらも 基本は自分の内なる世界から生じている

厳しい状況に直面しつつ 淡々と深呼吸できるか
とても難しいけれど いつも試みはする
自己分析など当てにならず 出来ることをする

必要なことは 希望を捨てずに生きようとすること
ここちよい時がめぐり来ることを 胸に描いて
太陽が風を促し 新しい時を連れてくることを

平和の中で不安を浮かべ 過酷な中で希望に感謝する
何処に居ても 太古から自分に吹いてくる風を感じたい
私がこの世に生まれた時から 頼ってきた魂のバイブル

間違え迷いながら 受け取ろうとし続けたソラの声
大いなる知恵の袋は 懐かしき遥かな遠いときから
本当の笑顔 本当の涙 まごごろのふるさと

ソラはワタシを知っている ワタシはソラを知っている
鏡のように映し合い 内省し合い 慈しみ合う
そしていつもしてきたことは 許諾し 感謝すること

邪心がヤイバを抜いたとて まごころには勝てはしない
そのことの意味はまだよく判らないけれど 待っていよう
時はいつか充ちて 眼の前に答えが輝き見えるだろう

いまはまだ 答の砂つぶを一つ一つ 拾いながら歩いて行こう
人の世で 必要以上に人と比べず 自分を育てよう
ソラを信じ 溜息の内にも人を許し この世界を愛しながら
posted by はるな at 11:49| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

花が季節を連れてくる

よかったら貰ってと やってきた花の鉢
私のところは一杯で 喜んでくれそうな人探し

こんなことで浮かべる 人々の顔は楽しく
草木花の似合う人 親しみが湧くなぁ

当てにした人は すでに持っていたりして
ではこの人はどうかと思えば ビンゴ

受け渡しはどうしようかと 話し合い
皆んなでピクニックしようと 話しが纏まる

花のおかげで 人と人との縁が深まる
桜の花に群がる人らのように 花に舞い踊る

こんな風に 人がさざめくのがいいね
物騒なもの醜悪なもの すべて花に替えて

新しい季節が 遠いソラからやてくる
荒んだ時のいつかの果ての 花の季節を夢に観る
posted by はるな at 21:45| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

よっこらしょ・・

夕べ、クンシランがやってきまして、南の窓辺が華やいでいます。
春の天気のように、身体の具合は晴れそうになったり曇ったり。
昨日ちょっとショックでした。フランス語で話していた女の子に声を掛けたはいいけれど、「 ヴヴネドゥフランス? ( フランスから来たのですか?) 」とさえコトバが出てこず、この半年ゆるゆるスペイン語ばかりだったから、頭の中はウノ・ドス・トレス・・・、あっち憶えりゃこっち忘れる許容量の少なさ、情けなや。いやいやこんなものでもなかろう、フランス語も少し意識することにしよう。
出来ることについて、蠢こう。人一人分、自分の分、大事な時間を広げよう。世の何処ぞの人がどうしようが、人からどうしたと中傷されようが、大したことの他、どうでもいい、自分のノルマを全うしよう。先輩に学ぼう、人以外のものたちに、虫に鳥に花に学ぼう。なにかと機敏にはゆかないが、自分の時間を蠢こう。そら、よっこいしょっと。
posted by はるな at 11:24| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする