2017年06月29日

心の営み

当然の顔で白く光る梅雨空が、お日様を反響させながら夏を呼び込む。昨日、雨に煙る緑の林の天井から、確かに蝉の懐かしい声が耳に届いた。時折、ドキリと恐ろしくなるほどの深い郷愁に襲われる。10歳に満たないあの途方もなく長い長い子供時代の様々な節々で、多くの者が幾度となく感じたのではないかと思われる、あの訳もなく迫りくる存在の根源的な哀愁とは少し違う、自分の実体験に基づく胸の痛みだ。その無数の想い出に裏付けされた哀しみに誘われかけて、それらを振り捨てる。

今朝は今朝の世界が私を包み、私の他の総てのものも新たな朝に包まれている。今日はむろん昨日の延長だし、つい昨日のあれこれはかなり生々しいが、微風に草が揺れ小さく息をつくたびに、過去は薄れてゆく。なかなか手強い記憶はあれど、その感傷に浸る暇よりも、いまは焦点をずらして当面の課題に集中する。感情に偏りがちだった捉え方が変容してゆく。何もかもが智恵へと繋がってゆく。この時の流れもまた、季節自然の巡り移りのように当然らしいことなのかもしれない。

ピンクの螺旋の愛らしい小さなネジバナの花を一年ぶりに見付けた同じ朝に、大分離れた3か所でネジバナに出会う・・。当たり前のようで、けれどちょっとずいぶん不思議、この世はいつも面白いような偶然に満ちている。

シンクロは私をおちょくり乍ら、大切なコトバを伝えようとする。私の前を、がむしゃらに走る美しい人たちに日々出逢う。遠い者でなく、私の親しき人たちや、眼の前にいる人たち、もしくは人の他沢山たくさんのものたちの、清々しい息づかいが私の五感六感に伝わってくる。ああ、そうだ、なんとタイムリーに教えてくれるのだろう、私も走り出そう!・・・すると、アナタにはまだまだ休息と思考が足りないわヨ、と偶然出逢う人が釘を刺す、面白いものだ。もっと思いっきり休みなさい。走るためにもそれ蓄えこそが大事なことなんだから。

有難いお言葉。貧乏性の私には難しそうで、人一倍息を抜きながら、これまでだってやってきた気もする。自然にやって、やりすぎたり蹴躓いたりするけれど、そんな中で自分のスタイルが出来上がってゆく。独自の呼吸法は結構難しくて、また今日という日のために臨機応変、まだまだなかなか編み出せず、けれど誰も皆自分が、いまを生きてゆく必須の知恵なのだ。

身体と親密に相談しながらだが、毎日色んな人に逢い話し、人の集まるあちこちにも行く、ひと気の少ない時の中で木々や緑や花や鳥や虫と語る、よく歩く。あまり上手に歩けぬから万歩計など付けても、まともにカウントしないだろうが、一日2,3時間分は歩くから、歩行欲は満たされているように思う。その散歩の中で知らぬ内に心が一杯食べる。食事の方も相当食べるので、暫く軽くなっていた体重が元に戻ってきたが、心の方も子供の頃より上手に食べている。消化不良起こさぬ、誤魔化しの知恵も備わった。意識し広げるべきところを、大事にする、そして消化できぬ部分は凄まじく眠りの夢に轟轟と現れる、夢世界の飽くなき充実。

屈託なく空に遊ぶカラスたちのように、遊びに来ては騒いで燥ぐスズメたちの様に、毎日が繰り返しのようで、日々は巡り流れ転じている、気付けば青く小さかった紫陽花の花は大きな玉になり、ネジバナたちも大分初々しさが薄れてきた、もう少しすれば世界は雨季から脱するのだ。暫く日記を書かぬ間に私は、子供時代風に言えば成長し、自然のことながら変化したのだろう。この数日で心の内の景色が確かに10日前とは違っている。何気ない日々の営みの何と大きなことか。

走る人たち、立派だ、私を追い抜いてグングン行く人たち、カッコイイな。自分の出来る事ってなんだろう、そんなに立派なように称えられそうなことは出来ないよ、よく知りもしない人たちに、どつかれたり馬鹿にされたり邪魔にされたりして居る位が、案外、丁度いいのかもしれない。割合そんな風に扱われてきた子供時代に、うんざりしていたけれど、その溜息の経験の中にどれほど大事な学びが隠されていたかと、感じ入るこの頃。静かな、まるで忘れられそうな、心ある、困っているものたちのために、私の心は育てられたのではあるまいか。

神さまとの約束は、それぞれの胸の内に・・・。
posted by はるな at 14:29| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

咲いた!

あ!キキョウの花が咲いた、ベランダ。
それだけで、世界は変わる。
私の中も、みんなの在るこの世も、
私の認識の外の世界も、全部が変わる、
すごい!
posted by はるな at 09:38| 東京 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

今日も

東を仰ぎ銀色の髪6・4分けのガングロ富士山。いや藍色の顔面、冬と夏の夏寄りの中間のお顔、紫陽花色の雲からひょこんと出してる。イカス!
昨日は夏至でしたので、一日何かと神秘的な時間に包まれていましたね。友人に勧められて、つい食べ過ぎてしまいました。
人は晴れたり曇ったり、この時間この世界の中で、そっと励まし合って参りましょう。
皆さまどうぞ良い一日を。
posted by はるな at 09:41| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする