2017年07月09日

新しい風に

久しぶりに絵はがきをこしらえた。

今朝の散歩で、素敵な音楽隊のライブに遭遇した。夏の朝の緑の光の中で、なんて気持ちの良いミュージック ♪。どうやら本番のためのリハをやっているようだが、そのままで十分本番。伸びやかな美声、演奏も歯切れよくイキイキしていて、楽しませて貰った、いい朝だ。17歳ぐらいの可愛い女の子たち、トレビアン!ありがとう。

偶然、先日ご招待して下さった、よしだよしこサンのライブがあった、吉祥寺曼荼羅で昼から出演というので、今日の午後は丁度空いているし、体力もまあまあ、縁も感じて行ってみようかと思い・・。そうだと思い立ち、先ほどのライブの光景を寝転んで描いてみた。そして音のお礼に差し上げようと、絵はがきにした。絵にしろ絵はがき作りにしろ、両手を起きたまま使うのが難しくなった今、暫く遠のいていた数年前までの日常が、彼女らのおかげで蘇った。

絵はがき作りのため店でコピーを取り、寄り掛かって作業出来る少し落ち着いた場所を急いで探し、その辺の小さなビルの踊り場を借りてしゃがみ込み、持参の鋏と糊で即席で仕上げ、ありがとうのメッセージも添えて完了。少しの空き時間に何処かのビルに忍び込んで手作業・・・、子供の頃や、若かった頃には、幾度となくこんな不安定で体当たりみたいな時間を過ごした・・・いや、基本今でもこんな感じかな。それでも知らないビルに潜り込んで階段で仕事なんての、ひどく懐しかった。

賑わう日曜の猛暑の街を小走りに向かい、ライブには丁度良く間に合った。集っているのは殆どが高校生ぐらいの人たちで、時代なのかライブハウスの中なのに紫煙もなくて、若い活気に満ちて、私にはそんな日常と違う新鮮さも楽しかった。演奏は、どうやらステージ慣れしていないらしく、大分硬くなってる様なのだけど、その辺は慣れればいいだけで大したことではなくて、やっぱり素敵なんだけど、本人たちはさっきの緑の中での方が、自然で伸び伸び生き生き演っていたナ。3人で組んだから『 三つ 』、という即席のバンド名も初々しくて良かった。♪

演奏が終了して、お礼を言って絵はがきを渡し、ライブハウスを出ると、炎天下の吉祥寺の街は、私まで高校生の夏に戻ったみたいに、瑞々しいあの頃とよく似た風が吹いていた。帰りがけに路で久々にバッタリ会った80代のお姉さまと、初めて一緒にお茶をした。1,2時間話し込み、なかなか楽しかった。すると帰り道は、さっきとはまた別の風が吹いてきた。

今年に入ってから、7,80代の女の友達や知人が数人出来た。何だか皆んな少女みたいな年齢不詳の楽しい方々。昔から、年齢だの性別だの国籍だの、垣根無く付き合ってしまうが、自分が気にしなくても相手が気にしてしまうことはあるだろうが、やはり私はどんな時代も今の等身大で、気張らずに普通に色んな人たちと出逢い、沢山交流したい。いつも書くけれど、ヒトばかりじゃなく、様々と、語り合いたい。人と一緒だと、つい疎かになりがちな、つまり人を優先しがちで、だから一人散歩の醍醐味は、何もかもと出逢えるところ。

今日の3人の天使たちのお陰で、絵が描けて、絵はがきが作れて、ライブやアルバイトやデートや、何もかもが真新しい光に包まれて過ごした、遠い高校時代の夏までがやってきて嬉しかった。大感謝!

先日のライブのお礼に電話をした。よしこちゃんとは違う部分はあっても、何かが共感し合える。ライブで大変励まされた私は、彼女に私もやるよと宣言した。
数十年もの間、怖くて行く事が出来なかった場所に、縁あって行く事になった。もう、大丈夫、新しい風は新しい私を受け入れてくれた。
夕べ、夜中近くに従姉が電話を呉れて、なにやら眠気交じりに沢山おしゃべり出来て、嬉しかった。
七月七日の夜の国会前で見上げる空は、月星が確かな声で歌っていた。

何に付けても、新鮮な風が私を招く。少しずつ自分の中に、大事なことが見えてきている感じがしている。
posted by はるな at 21:41| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする