2017年11月26日

秋と遊ぶ ♪

一昨日、奥多摩の山々の紅葉を楽しみに、車でブ〜ン・・・。近頃は遠出など特に容易でなくなった私の母に、今年の紅葉を見せてあげたいと思っていたら、わざわざレンタカーを借りてくれた友人が、母子セットを一日がかりでエスコートしてくれました。天候に恵まれ、もう殆ど散ってしまったかもと思いつつ、行ってみたら見ごろのスポットが多くて、素晴らしい小旅行になりました。食事処は、都営の施設しか見当たらず、観光の人々が総てそこに集まるというのに、驚くほど対応が下手で、いちいち食券を買わされ、気の遠くなるぐらい皆待たされて食事にありつけるのも、とほほ的に笑えて、まあいいか、しかしなぁ。それでも山の自然のエネルギーと、友人の心気と、母のよかったわぁの言葉、最高の一日でした。

今朝、山行きの手土産を持って朝の散歩に久々に出掛けると、数名の方々と出逢い、あら美味しい美味しいと、みんなでお土産楽しんで頂ける嬉しさ、馴染みの鳥たちや木々、10日ぶり位に会えた秋色ファッションが抜群の人とは、カフェでふたり二度目のお茶も出来て、拾った綺麗な黄色の葉っぱ差し上げたら喜んでくれて、一緒に沢山写真撮ったり、前に撮って下さった紙焼きを頂いたり、公園の中は人の決めたお祭りで、素敵なコーラスが響いたりして、そして行く小路の木立は何処も赤黄黄緑空の青、賑やかな紅葉祭りで、そうそう、山の麓もこんなに心地いいよぉ。

食卓には無農薬の山の幸。一杯に秋の実りを頂いて、横になりて仕事に取り掛かろうっと。
posted by はるな at 13:31| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

ウマオイと遊ぶ

ウマオイという名を知ったのは、ペン画の挿絵が素敵な北杜夫氏の初期作品の中で。バッタみたいなものかしら?よく判らなかったけれど、これがきっとウマオイなのかな、と現実に本物と出会い、虫に詳しい人から、多分そうだね、なんてお墨付き頂くと、そうだったのかと親しみが落ち着く。

バッタ目、キリギリス科、鳴き声はス〜イッチョ!そっか、バッタと言っても色んなバッタが居るわけで、キリギリスの仲間のウマオイで、ええと、たまたま先日、スーイッチョって鳴く虫の名前知ってる?と人から尋ねられた時、スーイッチョはスーイッチョって名の虫でしょう、と堂々と、適当に返事してしまったけれど、わわわ、ウマオイのことかぁ。

今朝は一匹のウマオイくんと過ごした朝でした。親しくなった桜の木に挨拶すると、昨日の朝、その苔むした木肌にしがみついていたウマオイが、今朝まだ同じ私の目線の高さ辺りで踏ん張っているのでした。30センチも移動すれば、陽の当たる側に辿り着くのに、寒くて固まっているようなので、持っていた手鏡に柔らかい光を集めて翳してやると、やっと動き出したけれど、のろのろやっているので拾った落ち葉伝いに指に乗せてやると、安心した様子。しかしなかなか日向の木に降りずに、私の指が気に入ったのか、しかもムニムニ齧ろうとしてるぅ、ちょっとキミ、やぁ〜よぉっ!

腹が減ってるのかと思い、木肌より草が好いかしらん、とシロツメクサの丸い葉に乗せようとしたけれど嫌みたい、お、ふと見るとあちらに良い具合の叢、しかも日が当たって小さな花まで咲いて、そういえば此処は夏秋には美しい虫たち、バッタやシジミチョウやハエなどが集っていたっけ。お連れするとお気に召したらしく、一枚の長い葉にスルリと降りて、葉の上で日向ぼっこをし始めました。叢の葉っぱ達とウマオイはまるでそっくりに同化して、ああ、そうだよね、これで安心だ。

私の棲み処に戻り、パソコンでウマオイについて調べてみたら、ジャジャン肉食!むむ、それで私の肉をガシガシ、うう。・・ああ!ということは、この叢で越冬のバッタやハエや蝶たちの命が・・・。

自然界の生き物たちに人が余りチョッカイ出すと、やはり良くないのかもしれません。虫とのやり取りは、いつも難しい、心をどのように使うのがよいのか、人付き合いよりも、普段ヒト仲間たちが虫たちに多大な迷惑を掛けているから、もっと敬意を払って接したいと思っているのです。が、勉強不足のガキの私はいつも失敗ばかりなのです。そしてまた、知識をどっさり集めたからと言って、何がもっともな応えかを、導き出せるものでもないかもしれません。

皆のしあわせを祈り、お日様に頼むしかありません。この不甲斐ない私が謙虚で、なるべく多くを尊ぶことができますように。一匹のウマオイのお陰で少しは頭と心を遣った朝でした。朝食の時間が遅くなり、一日のスケジュールが大忙しです。
posted by はるな at 11:32| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ポゥのうた

ああ ポゥのしごと
プチプチ ひとの裏溜め息
眺めちゃ 噛み潰してゆくこと・・・

だから みなは ポゥのこと
変って いじわる言って
心じゃ ありがとう

そんなポゥと この世界は
やさしい雨のうた いい感じ

プチピチポポゥ・・・
ハトが カフェの軒下で毛繕い

( 半分、夢の中で、一昨日の明け方に 書いたうた )
posted by はるな at 10:43| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする