2018年04月29日

ティータイム ♪

母と新宿で買い物をして、お昼のスコーンとお茶、、その後も欲張って色々お店に寄って、整骨院なんかも寄って、草臥れて母の処でまたお茶、、次の朝、友達とお茶でもしようかと約束して支度していると、久しぶりの人が井の頭公園に来ているとの知らせ、友達も連れて行き幾人か誘って、みんなでお茶、、帰り道に別の友から誘われて夕食前まで又お茶。。。お腹の中は楽し気に茶ぷ茶ぷティータイム。

簡単に書い茶えば、ああ、お茶の日々なんだね、優雅でいいね。でも、母との新宿での二人の昼〜お茶時間は、小学1年生の時以来かもしれず舞い上がるほど貴重で幸せな時間だったし、久しぶりの人は、いつも見かけた人なのに半年も会えず、数人で寄せ書きお便りを送ったらやってきて、元気そうでとても嬉しかったし、夕べのお茶も仕事帰りの久々の友達とのお喋りが和んだ。

お茶の時間、時の色、光や風、テーブルと食器とその向こうに坐っている懐かしい人、お茶の味も、なにもかもがその時のたった一つ限りで、心に肌に体内に大切に茶んと染みてゆく。風や空やお日さまや雲や、花や木々や鳥や虫たちとの散歩の日常の記憶のように、心の中にも皮膚にも頭の中にも、お茶の記憶は、栄養になって刻まれる。

数年前にただ1度しか、二人でお茶したことのない叔母からも一昨日電話があり、今度街でお喋りしましょうとの誘い。叔母が好みそうな上品な雰囲気のお茶テーブルを挟んでの光景が浮かんできた、こんな感じかもね。

沢山の人の素敵な笑顔やお茶を浮かべて、今一人お茶しながら久しぶりの日記書いてる。お腹のお茶の池が楽しそうに茶プン♪と音立てた。
posted by はるな at 11:58| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

朝陽と

夏が近づく カーテンを透かし 入ってくる
朝を食べる もりもり 私じゅう光に満ちる
そんな日々が ひとの血肉の思い出になって
携帯電話を忘れたから 言い訳ありに身軽るん
散歩の脚は蝶の羽 風と戯れ どこに行こうかな

posted by はるな at 07:00| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

そこで集う

数日前に新聞に大きく広告も出ていたし 
久しぶりに結構集まるのだろうと思ってた
そしたら私の予測ほどは人々はやって来て
少しは気持ちが明るくなったのは皆んなもかな

そりゃあ誰だって好いことでパーティーしたいよ
でも残念ながら嬉しい事の為の集いじゃあない
みんな笑顔よりも曇り顔でやって来るけれど
関係ないと背を向けぬ人がこんなにやって来たよ

自分事だいじな人の事いまの事すべて自分事
世相もあるだろう私も近頃は黙って一人で行く

いろんな人たちが居て当たりまえ無関心の人も
まぁいいんだ自分の分だけは出来る有難さ
周りの人にも少しは伝えるよ人を選んじゃうけど

お手洗い場に行くついでに木々や葉や花を愛でる
アメリカハナミズキツツジサツキサクラそれから
懐かしい景色に振り返り様々な想いよぎり微笑む

何処に居たって気になるのは足元のアリ達や
楽し気なスズメ何か不満言いたげなカラス
いつもいつもごめんよ人間が勝手な事ばかり
せめてビスケットの粉をアリにパン屑を鳥たちに

ひつじのショーンのマスコットを付けた女の子
そうだ私も連れてきたっけとカバンに付ける

公園の八重桜の下でおばさまにアノぉ〜と呼ばれ
何かと思ったらショーン財布コレ〜と見せてきた
私の啼くんですヨと啼かせても騒音凄いもんね
私のは啼かないワってショーン見せ合ってサ

いろんな人がいろんな所からいろんな思いで
気持ちは同じに近いかもしれないから声合わせて
けれど一人一人の想いはサ本当におもいおもいで
集団になっても自分だけのハートと言葉を大切に
きっと忘れないでねって想いを浮かべながら・・・
posted by はるな at 22:08| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする