2006年12月03日

昨日の午後のこと

こんばんわ皆さん。
12月最初の週末、皆さんはいかがお過ごしになられましたか。


昨日の午後、そろそろお昼を食べようかと思っていたら、公園出店者の一人から電話が入り、井の頭公園のすぐ近くのサンドイッチの美味しい喫茶店で、一緒にランチをすることになりました。思い立ってもう一人にも声を掛け、3人で公園出店のこと等について話し合いました。
いろいろ話すうち、私達がそこに居る事を聞きつけた仲間が、また後からやって来て話に加わり・・・、横の繋がりが薄い私達でも、少しずつ意見がまとめられるものです。

後からやって来た似顔絵描きの女の子が、「今日の公園は格別に素敵だよ」と言うので、お店を出た後、彼女と2人で公園に散歩に行きました。
公園の中は彼女が言う通り、そこら中が秋色に染まっていて、地面は文化祭の切り紙のように楽しく枯葉が沢山積もっていて、風が吹くたびに、まるで雪のように黄色い葉っぱが、はらはら、はらはら降って来て、秋の日差しの中、とても心地良い時間が流れていました。

私達が作品を並べたりしていた付近の、池の端のベンチに腰掛けてお喋りをしていると、どこかから、いつも露店を楽しみに来ていた男の人と、その方と仲良しの革細工のお兄さんが、「こんなとこで何やってるの〜?」と、私を見つけてニコニコやって来ました。
少し先には公園の仮設テントの下に、公園の管理の人達がわらわらと何人も集まっています。それまでお兄さま方は、そこで数十分も、公園出店に関していろいろ意見を述べて来たそうです。他にも「さっき、そこで意見を言ってきたよ」と言っていたお客さんに会いました。
陽が傾いてだんだん冷えてきたけれど、あまりに気持ちが良かったので、結局2時間近くベンチの所でお喋りしていました。
仮設テントは夕暮れになって畳まれ、きっと本日も緑の屋根のそのテントは建てられて、公園管理の人に、何人かの人が色んな意見を伝えた事でしょう。


絵はがきは並べないけれど、公園の中にいると私の所にいつも買いに来て下さっている方や、お馴染みのお散歩の方や、いろいろな人達にばったり会ったり呼び止められたりするので、やっぱり井の頭公園に来ると、心が親しげに伸び伸びとするのでした。
出店出来ないと判っていても、ついつい足が公園に向いてしまうのです。

似顔絵の彼女とのお喋りも私はとても楽しくて、公園を出た後もずいぶん長くまで一緒に喋り続けていました。長く外に居たので、すっかり身体が冷えてしまいました。
この時期の外出は、防寒に充分注意をしなければいけませんね。


近頃、ゆっくり絵を描いていません。少し暖かい午後にでも、今年中に一度か二度は、沢山の絵の具を持ってお散歩に出掛けたいと思っています。
せっかくの美しい自然の恵みを、もっともっと楽しまなくっちゃね。

今夜も、拙い文章にお付き合い頂き、ありがとうございました。
秋色の素敵な夢を・・・。
おやすみなさい。

posted by はるな at 22:39| 東京 ☀| 2007年12月の公園出店お休みについて… | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

今日の日記

皆様こんばんわ。このところ毎日のようにブログ日記を書いています。公園出店規制に関しての意見等も載せているので、ここのところ、私のこの日記を読んで下さっている方がぐんと増えたようです。
そうなってくるとますます、何かある度に報告しなければと思ってしまいます。
この間、ある方から頂いたメールに「毎日開いて、新しい記事が載っていないとがっかりする」と書いてあったりもして・・・、近頃ついつい毎日書いてしまっています。
おかげで幼い左脳が少し活性化され、それと同時に右脳の方は休眠状態のようになってしまっているあり様です。

今日は、出店規制側に対して、また少しばかり新しい質問や意見が沸いてきたので、25日の小さな説明会場のほうで説明と応答をされた東京都建設局公園緑地部の方に、頂いた名刺を頼りに電話をし、十五分程お話しをしました。今日の電話でも真摯な対応をなさって下さったので、ありがたかったです。

12月8日の書類提出期限まで、まだ少し間があります。
その方のお話では、出展をする側の沢山の意見を反映させて行きたいという事です。
私は早急に、思い付く限り、周りの何人かの人達の意見やアイデアを交えながら、私なりの意見書を書いて向こうに提出するつもりです。
一昨日のブログ日記にも記したように、昔のように役人が管理してしまうというのではなく、出展者側が創り上げていって欲しいという事を、今日の電話でも言っておられたので、ご自分のご意見がおありの方は、どしどし書類にして提出してみると良いと思います。

確かに既に出展登録申込みは始まっているかも知れませんが、12月の出展風景がしばらく眠りに就く内に、出来るだけ早めにご意見を述べられてはと思います。
そのほうが、おそらく色々な意見が活かされ易いのではないかと私は思っています。

何人かの出展仲間に呼びかけたところ、「留守電を聞いた」と言って、たった今電話がありました。とても喜んでくれ、意見をまとめて明朝にこちらに送ると言ってくれました。
少しでも出展者側にとって良い方向に向かうよう、私達も努力しなければいけないと思います。

意見書類の提出先は、先日説明会が開かれた『西部公園緑地事務所』の『事務局管理課長』さん宛てにして下さい、いう事です。
どうぞ良い方向に向かいます様に・・・!


今日もブログ日記を書くのにとても時間がかかっています。気分だけの文章でないと、色々と気を遣いながら書いていると、私はどうもとてもとても時間がかかるようです。こんなに時間をかけて日記を書いたのは、幼稚園に通っていた頃以来かも知れません。あの頃も時々、一日にあった事や、心の中に色々溜まってくると、母のお下がりの大学ノートに、長い時は2時間もかけて、4ページぎっしり書いたのを覚えています。鉛筆をギュっと握って、流れるような字体では書けず、一所懸命書いて手が痛くなりましたっけ。
あの頃よりもっともっと以前から、言いたい事は、溢れるほど尽きぬほどにあるのです。
大人達はそんな私の話に付き合っている暇はなかったので、おかげで私は早い内からペンをとり、絵や文章を書くようになったのです。とは言っても、どこまで経っても拙い文章なのは、私の中に湧いて来るものは、いつでも絵のようなものだからなのでしょう。楽しいことにしろ、辛いことにしろ、アイデアにしろ、色やイメージや光を見つめて、それを文章に訳しているだけのことです。
ああ、こんな文章を書いていると少し私らしいですね。

カレンダーの制作は、少しずつ進んでいます。井の頭公園に出店しないとしても、12月は何やら恐ろしく忙しくなりそうな気配がしています。
ブログ日記も、皆んなにラブコールを頂いては、なるべく書きたくなってしまいます。
上手く時間を算出しなくっちゃ。

うちのベランダでは一昨日の朝から、小さな朝顔が可愛い顔を見せたままずっと頑張っています。じっとその子の顔を覗き見つめていると、とても励まされ、必要な力が湧いて来るのです。
皆さんもどうぞ、ご自分の周りのけなげで美しいものたちから、素晴らしいものを受け取って、お元気にお過ごし下さい。

今日はそんなところで・・・。
おやすみなさい。

posted by はるな at 00:00| 東京 ☔| 2007年12月の公園出店お休みについて… | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

今日の井の頭公園

今年の出店は今日迄かも知れないと言う事で、そのせいもあってか、曇り空の下、色々な物を公園の道端に並べに来た人が沢山いました。
風もなかったためか、私が予想していたような閑散としたムードではなく、公園の中は、わりと沢山ののんびりした人達で溢れていました。
私が着いた2時頃には、とっくに絵はがきを並べるスペースはありませんでしたが、友人が「ここに入りなよ」と空けてくれ、広げようとしたところにまた別の友人が走って来てくれて「もっと広いところが空いたよ」と誘ってくれて、行ってみると他の友達がまた「ここ空いたから、はるな呼びに行こうと思ってた」と言ってくれました。
私と入れ替わりで知人達が帰るところで、公園規制に伴って、一人の人は「今日がもう最後だ、もう来ない」と言って去って行きました。その人は、私が出店を始めた7年ほど前からの顔見知りだったので、沢山話をした事はなかったけれど、名残り惜しくて「また、きっと逢いましょうね」と、去って行く後姿を走って追いかけて伝えました。

露店の並ぶ真ん中辺りに絵はがきを並べて、はらはらと秋の葉が降ってきて、風もなく穏やかで、公園の地面は少し前に降った雨で土が湿って、その上に乾いた枯葉の絨毯が敷き詰められて、あちこちの木々は色付き始めていて、露店を楽しむ人や、しっかり着込んだ出店者達や、みんなみんなが一つの優しい世界の中に気持ち良く納まっていて・・・、今日の公園はいつもと少し違って、とても懐かしく親しく、柔らかいオレンジ色の光に包まれてゆっくりと息をしていました。


今年は今日が最後かもしれないと知って、何人かの方々がそのためにわざわざ訪ねて下さいました。「ブログ日記で2時頃出ていると読んで、よし、会いに行こう!と、飛んで来た」という方もありました。美味しいチョコレートを持って。
そんな風に幸せな時間が今日はゆっくりゆっくり過ぎてゆきました。
中国から来ていた仲良しの女の人も、彼女は絵を描く人なのに、近頃は日用品を並べていて、7年前からいつも来ていた彼女も「今日が、もう最後」と言うので、夕食に誘いました。
夕暮れて来る頃、何人かの訪ねて下さった方に紛れて、6年ほど前に出店していた女の子が暗がりの中、散歩の途中で私を見つけてくれました。他にも、その頃によく出店していた人が来て、皆んなで立ち話になりました。

『自由な雰囲気の週末の出店風景は今日限り』と、名残りを惜しんでいた人達の人影が、あちこち、まばらに見えました。少し向こうで話し込んでいる人達も、よく見ると色々お世話になった人で、その人の所に走って行って絵はがきを差し上げると、外国人であるその人は、一所懸命に頭の中から「たからもの」という言葉を見つけ出して、「大事にする」と、とても喜んでくれました。
その人も、手作りのものを売っていた訳ではないので、11月でもうお店は広げられません。にこやかで、お客さんからも、皆んなから親しまれている人でした。
「もうお店は出さないけど、ここは大好きだからまた来る」と、ニコニコ笑っていました。


結局、1年振りにばったり会った、6年前に出店していた彼女も誘って、3人で一緒にお店に入り、6〜7年前の公園出店の事を「あの頃はゆったりしていて良かったねえ。楽しかったねえ。あんな人もいたねえ。どうしてるかな。」と懐かしんで、つい最近一緒に食事をした友人も電話で誘うとすぐにやって来て、4人でちょっとした同窓会のような、賑やかなすてきな晩餐でした。


今日は午後からとても楽しかった。
公園出店規制の事でも、沢山の人達から励ましの言葉を頂きました。「寒くなるから、身体に気をつけて下さい」とか。家に帰っても、色々励ましのメールが来ているのでした。
ここ2〜3日、出店規制に関してブログにかなり書いていたので、どうもその文章にかなりストレスが読み取れるようであったようで、「あんまり悩んじゃいけない」とか、「こういう行動に出たら有効ではないだろうか」とか、色々な助言を頂きました。
感謝、感謝です。
ブログ日記を楽しみに継続して読んでいて下さっていた皆様、ここのところぎちぎちと書いてしまって、温かいお心遣いに感謝すると共に、くたびれさせてしまったのではないかと申し訳なく思っています。
テレビや新聞などでも、井の頭公園の出店に関しての話題がいろいろ取り上げられている様で、近ごろ話しをする人の誰もがこの事を知っているようで、私の話した殆んどの方が、出店者側を応援していると言って下さいます。
すっかり新しい形でスタートしてしまう前に、まだ時間はあります。あまりくたびれてしまわない程度に、いろいろ考え、もう少し、私なりに行動してみたいと思っています。


・・・あれれ、ブログ日記を書いていて、今夜もまたくたびれちゃった。
感謝の気持ち、楽しかった時間、皆んなの笑顔、美しい公園の時間を想い出して、息を整えて眠りましょう。
皆さんはどんな一日でしたか。・・・楽しい一日でありましたように。
おやすみなさい。
posted by はるな at 22:39| 東京 🌁| 2007年12月の公園出店お休みについて… | 更新情報をチェックする